読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べたアップルパイをメモしていくブログ。

アップルパイが好きなので、どこのアップルパイを食べたとか、どこのやつが好みだったかとか、自分のために記録しておくためのブログ。でもそこまで必死なわけでもないので、ブログのために食べ歩いたり、至高のアップルパイを探し求めたり、なんてことはしません。 

新宿伊勢丹・zephyr(ゼフィール)のアップルパイ

f:id:rienachi:20150822220814j:image

先日、伊勢丹に行った時に買ったアップルパイ。
zephyr(ゼフィール)というお店のもので、
お値段はたしか1995円くらいだったかな。
 
アップルパイはこのタイプの大きさのものが2種類(プレーンと赤ワイン)と、
お一人様用サイズの丸いパイが1種類の、合計3種類がありました。
私は大きい方のプレーンをセレクト。
小さなパイについては某所で写真を拝見したのですが、
りんごが少なく、スポンジ生地が多めに入っているようだったので、
わたしはこちらを選びました。
(まぁ、そっちも食べたらおいしいのかもしれないけど)
 
f:id:rienachi:20150822221304j:image
パイの断面を見ると、大きめのりんごの存在感がすごい!
くし型にカットされた形が、そのまま見てとれます。
しっかり形の残ったりんごですが、口に入れるとしっとりとろりと柔らかく、
りんごの酸味も残しつつ、甘さも程よく上品で美味。
その下にはさつまいものペーストが仕込まれているのですが、
ペーストの量が多すぎず適量なので、甘みもくどくなりすぎず、
りんごの酸味とバランスよくマッチしていて、とってもおいしい。
 
“さつまいも入りアップルパイ”だけど、
《スイートポテトアップルパイ》になってしまわずに、
ちゃんと《アップルパイ》しているのが、私的には好感度高し。
 
パイ生地は、最初はバター臭が強くきつく感じたけれど、
食べ始めてしまったらそれほど気にならなくなったかな?
 
4分の1ずつにカットして、主人と二人で2回楽しめました。
コスパはまぁまぁかな?
庶民的には、単純に大きさだけで判断するなら、
1600円くらいだとありがたいかな〜その値段なら大喜びだな〜って感じ。
けど、伊勢丹のデパ地下だしな〜という謎のプレッシャーと、
そして、なによりも肝心の味がなかなかに良かったので、
まぁ値段はこんなもんなのかな?という気も。
 
また伊勢丹の近くに行くことがあったら、リピートするかも。
主人もとても気に入ったようだしね!(これ重要!)
 
ちなみに、
ゼフィールはゴーフレットで有名な凮月堂の別ブランドなんだとか。
パイの横では、クレームブリュレ味やティラミス味などの、
ちょっと変わった(?)ゴーフレットも売っていました。
 
****************************
 
ゼフィール
〒160-0022 東京都新宿区新宿3−14−1 伊勢丹新宿店内