読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べたアップルパイをメモしていくブログ。

アップルパイが好きなので、どこのアップルパイを食べたとか、どこのやつが好みだったかとか、自分のために記録しておくためのブログ。でもそこまで必死なわけでもないので、ブログのために食べ歩いたり、至高のアップルパイを探し求めたり、なんてことはしません。 

ツマガリの紅玉パイ。

季節限定のツマガリの紅玉パイ。

注文してみました。
 
f:id:rienachi:20150327210829j:plain
箱。
 
f:id:rienachi:20150327210843j:plain
カット前。(この黒の点々は…?)
    →この黒い点々については後ほど。
 
名前のとおり、紅玉を使ったアップルパイ。
同封の説明書きには「紅玉」「発酵バター」「シナモン」についての記載がありました。
 
まず「紅玉」。
使うリンゴは収穫して産地ですぐにシロップ煮に加工してるそう。
でもパイの説明には「バターでソテーしてパイにつめた」とあるので、
煮てからソテーしているんだね。
 
お菓子に使ってるバターはツマガリのオリジナルとのこと。
 
「シナモン」
香りの良さを追求して産地の違うものを自社でブレンド。
 
お値段は5号サイズで3,564円、送料は864円でした。
 
f:id:rienachi:20150327212016j:plain
カットしてみると、中にはフィリングぎっしり!
 
お味は、
紅玉を使っている割にフィリングはけっこう甘め。
紅玉特有の爽やかだけど強めな酸味は少し遠くに感じるくらい。
シロップ煮にするのにかなりお砂糖を使っているのかなぁというかんじ。
特に喉を通る時に強く甘みを感じました。(私は)
 
色よく焼き上げられたパイは、私の好きな「ぶわっ」という膨らみはないものの、
香ばしくて、おしりのところはサクッと良い歯ごたえでおいしい。
バターの風味も嫌なしつこさがなくてよかったです。
 
シナモンは少し弱めかな?
 
私には少し甘い(というより砂糖が強い)感じがしたけど、
全体的にはバランスがよく、おいしいアップルパイでした。
甘党の人にはかなりおいしいアップルパイだと思います。
私はパイ生地が特に好みでした。
 
我が家もだんなさんがとても気に入ったみたいなので、
また来年も頼もうっと。
 
++++++++++++
 
パイ生地の黒い点々について